上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日ポンちゃんと病院に行って来ました。

前回と同様、父がまた車で送り迎えしてくれました

便検査の結果、ポンちゃんの腸内細菌のバランスは
かなり良くなってきているそうです

リンパ節の腫れもほとんど見られないとこのこ…

でもひとつ問題が…

実はポンちゃん5日前から半生ビーフも、ほとんど食べてくれなくなってしまっていたんです。。

タータとヘアボールレメディもちょっとだけしか口にしてくれません。

痩せてしまうのがあっという間だということをよくわかっているので、
すぐに食餌をあげて体重維持をつとめていたんです。

おかげで痩せることはなく、今日体重を量ると痩せてしまう前と同じ
1,15kgまで回復していました。

先生にポンちゃんの食欲不振のこと、食餌開始のことを相談しました。

やっぱり痩せ始めてしまう前から食餌を開始したのは、正解だったと言ってもらえました。

そして先生に、仕事をしながらひとりでフェレットの食餌を続けているのは、
本当に頭がさがりますって、誉めてもらいました(照)

「大変なのに本当によく頑張ってると思いますよ」と先生に言われ、
「ポンちゃんのためなら、全然大変じゃありません」って先生に言いました。

これは本当のことだし、病気のフェレさんのお世話をされている皆さんも、
きっと同じように答えることと思います。

誉められたくてしていることではないけれど、先生にそう言われると
やっぱり何だか嬉しかったです(^^)

今日はいつものお薬以外に、食欲増進剤も一緒に処方してくれました。

これでポンちゃんが前のように自分から、もりもりご飯を食べてくれるようになればと願います。

毎日流動食で暑い夏が乗り越えられるか心配だし…

でもポンちゃん、ポンちゃんが痩せてしまわないように
あけりんまだまだたくさん頑張るから、何にも心配しないでいいからね!!

写真は、ダイニングに置いてあるケージのハンモで寄り添って眠る
ポンちゃんと学です

1q127.jpg

なんか人間のカップルさんのようにも見えます
スポンサーサイト
2005年08月09日 16:09 | 日記 | コメント:10 | トラックバック:0 | Top↑

管理者だけに観覧

TRACK BACK URL
→http://4ferret.blog8.fc2.com/tb.php/85-b682f984
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。